精力強化に欠かせないアルギニンとは?

アルギニンは天然に存在するアミノ酸のひとつです。免疫を活性化したり、細胞の増殖を促進する作用があり、ケガや病気のときは充分な量を補給することが必要です。

また精力増強に欠かせない物質でもあります。血管や動脈を拡張させて血行を促進する作用がある物質として、一酸化窒素があります。陰茎の勃起でも働いているものでバイアグラはこのメカニズムを利用したものです。

そして体内で一酸化窒素を生成するときに必要な物がアルギニンなのです。もしEDかな?と感じるようであればアルギニンを含む食べ物を増やしてみると効果的です。食品では肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズン、エビ、牛乳などに多く含まれます。

そしてアルギニンは精力増強だけではなく、血管を広げる作用があるため、高血圧の改善や狭心症、心筋梗塞の予防にも有効に活用できます。脳の血流も活発になるため、脳の働きを高める効果も期待できます。またアスリートが効果的なトレーニング法として積極的に摂取している栄養素でもあります。

それだけではありません。身体の組織を作るにはタンパク質を摂取することが必要ですが、これが分解されると必要なアミノ酸の他に、副産物として細胞には有害であるアンモニアも発生してしまいます。アンモニアは肝臓で代謝されて毒性の低い尿酸に変わりますが、そのときにアルギニンが必要です。アンモニアがうまく代謝されないと疲労や、錯乱、集中力の低下などをひき起こします。

アルギニンは必須アミノ酸とちがって、体内で他のアミノ酸から生成されます。そのため絶対に食事からしか補うことができないというものではありませんが、不足しやすい物質なので食事からの摂取が必要です。精力増強の効果を十分に得るための一日の目標摂取量は3000mg~6000mgくらいです。